マンション 大規模修繕計画の専門 コンサルタント ナル建築設計

トップページ/大規模修繕 設計事務所
管理組合が知っておきたい事 マンション 大規模修繕 計画
大規模修繕工事設計監理
大規模修繕の流れ
管理組合が選択する3通り
設計監理方式のPoint
工事監理

業務案内 マンション 大規模修繕 設計事務所
建物調査・診断及び簡易診断
長期修繕計画書の作成
1年・2年アフター調査
理事会サポート
管理費削減
管理会社変更

情報 マンション 理事会サポート
無料セミナーのご案内
良くある質問
玄関廻り改修実績
お客様の声

会社案内 マンション 大規模修繕 設計事務所
会社概要
お問い合わせ
お役立ちリンク集

良くある質問
  大規模修繕工事はどのようなスタートをすれば良いのですか。
まずは、どのような方法で行うかを決める必要があります。

詳しくは、マンションの管理組合が選択する3通りをご覧下さい。
【区切り】

  設計事務所の選定はどうすれば良いのですか。
割り合い手早く簡単な方法は、インターネットよりホームページでランダムに設計事務所を選定されることをお奨めいたします。が、

詳しくは、大規模修繕のポイントをご覧下さい。
【区切り】

  工事業者の選定はどうすれば良いのですか。
管内募集・マンション系新聞等で募集・マン索ネットにて募集・設計事務所が施工業者一覧表を提出し、その中から選定と、大きく4つあります。

詳しくは、施工業者の選定をご覧下さい。
【区切り】

【理事長が・・・】
理事長がどうしても自分の紹介した業者に決めたがっているのですが。
一般的に理事長及びその管理組合の方々は業者の紹介までは良いのですが、それを無理押ししてはいけません。
誰もがその紹介者と業者の癒着を考え、実際にそんな事は無くとも噂が立つ恐れがあります。そのマンションに住めなくなる事もありますので、それとなくこの事を伝え一度白紙に戻して、第三者に任せるようにしましょう。
【区切り】

  長期修繕計画書の信頼性はどの位あるのですか。
長期修繕計画書の作成に当り最初にお話しておきたい事は、これはどんなプロが手掛けても計画書通りピタリとは行かないものです。
それは、社会や経済の情勢あるいは材料や工法等の進歩、設備や機械類の短長命により変わって来るからであります。
従って計画書の見直しを5年前後で作成するようお奨めします。
【区切り】

  管理会社及びフロントがどうも信用出来ない。
はっきり言います。管理会社の変更をしましょう。
【区切り】

  管理会社の変更はどうしたら良いのですか。
管理組合で変更するのは大変な労力が要ります、我々プロに依頼した方が良いでしょう。
【区切り】

【先日、・・・】
先日、共用部分の2年アフターが終了したのですが、素人の目で見てもまだ残っているようですが、どうしたら良いですか。
完了アンケート調査を理事会より管理組合全員に出して、理事会で最終検査を行いましょう。

詳しくは、1年2年アフター調査をご覧下さい。
【区切り】

【サイトマップ】
大規模修繕の流れマンション組合が選択する3通り設計監理方式のPoint
工事監理
建物調査・診断及び簡易診断長期修繕計画書の作成1年・2年アフター調査
内覧会の立会い|理事会サポート
無料セミナーのご案内良くある質問玄関廻り改修実績お客様の声日記
会社概要お問い合わせお役立ちリンク集

COPYRIGHT(C)2008 マンション 大規模修繕 設計事務所 コンサルタント ナル建築設計 ALL RIGHTS RESERVED.