マンション 大規模修繕計画の専門 コンサルタント ナル建築設計

トップページ/大規模修繕 設計事務所
管理組合が知っておきたい事 マンション 大規模修繕 計画
大規模修繕工事設計監理
大規模修繕の流れ
管理組合が選択する3通り
設計監理方式のPoint
工事監理

業務案内 マンション 大規模修繕 設計事務所
建物調査・診断及び簡易診断
長期修繕計画書の作成
1年・2年アフター調査
理事会サポート
管理費削減
管理会社変更

情報 マンション 理事会サポート
無料セミナーのご案内
良くある質問
玄関廻り改修実績
お客様の声

会社案内 マンション 大規模修繕 設計事務所
会社概要
お問い合わせ
お役立ちリンク集

大規模修繕工事設計監理
大規模修繕工事設計監理

大規模修繕工事は何のためにするのか。
汚れた外観を綺麗にする、不具合箇所(傷んでいたり、劣化しているところ)を補修したり、取り替えたりすることと思いがちですが、本当の目的は躯体(コンクリート)の寿命を延ばさせることにあります。
コンクリートの寿命を延ばそうと図った結果、建物が綺麗になる事と言った方が正しいかもしれません。寿命延命処置の基本は補修工事にかかっています。

補修工事は仕上がってしまいますと全く見えなくなり、これが本当に正しく施工されたかどうかが分からなくなります。
補修工事の監理は割合易しくありません。設計事務所も担当監理者により、見過ごす場合がよくあるようです。

やはり第三者の一級建築士でベテランの監理者をつけてしっかり見てもらうことが必要と思います。

ここでは、管理組合が本当に知っていなければならない事を紹介しています。特に設計事務所選定、施工業者選定については、よく読んでいただき、失敗の無い判断と他の区分所有者のため、高品質でより安い買い物になるように参考にしてください。
【サイトマップ】
大規模修繕の流れマンション組合が選択する3通り設計監理方式のPoint
工事監理
建物調査・診断及び簡易診断長期修繕計画書の作成1年・2年アフター調査
内覧会の立会い|理事会サポート
無料セミナーのご案内良くある質問玄関廻り改修実績お客様の声日記
会社概要お問い合わせお役立ちリンク集

COPYRIGHT(C)2008 マンション 大規模修繕 設計事務所 コンサルタント ナル建築設計 ALL RIGHTS RESERVED.